【海老名市綾瀬市新築コラム】新築注文住宅で欲しい位置にコンセントが無いとどうなってしまうのか?コンセントの位置や数を決める際に気を付けて欲しいポイントや注意点をご紹介! - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2024.06.03

【海老名市綾瀬市新築コラム】新築注文住宅で欲しい位置にコンセントが無いとどうなってしまうのか?コンセントの位置や数を決める際に気を付けて欲しいポイントや注意点をご紹介!

海老名市・綾瀬市にお住まいで新築注文住宅やガレージハウスをご検討されている方はいませんか?

新築注文住宅で初めての家づくりでは、上手く理想通りのお家を作れるか不安が付き物だと思いますが、人生に幾度とない大きなお買い物なため、絶対に失敗はしたくありませんよね。

「間取りや収納、デザインまで全て希望に近い満足の行く新築注文住宅を建てることができた!」と思っていたら、思わぬ場所に落とし穴が出てくることもあるかもしれません。

今回は、欲しい位置にコンセントが無いとどうなってしまうのか、コンセントの位置や数を決める際に気を付けて欲しいポイントや注意点をご紹介いたします。

欲しい位置にコンセントが無いとどうなるのか?

新築注文住宅を建てる際、コンセントの位置は家具や家電等の配置を決める大切なポイントです。

欲しい位置にコンセントが無いと、家具・家電の配置が難しくなり、家事のしにくいレイアウトになってしまうこともあります。延長コードを使用した場合、部屋の見栄えが一気に悪くなることもあり、タコ足配線をしてしまうと火災の原因になり得ることもあります。

コンセントの位置や数はどう決める?

コンセントの位置や数の問題を解決するためには、「間取り」と「家具・家電のレイアウト」と「コンセントの位置」を3つ同時に考えるようにしましょう。

また、コンセントの配置予定場所を図面に書き込むことをおすすめいたします。どの場所にどんな家具家電を置いて使用するかまでイメージできると、自然と必要なコンセントの数や位置も分かるはずです。

そして、大きい家電だけでなく、パソコン・スマホの充電器・季節ものの扇風機・加湿器・暖房器具等の細々した家電のこともよく思い出して位置と数を決めることがポイントです。

大きい家電の配置換えをすることはあまりないと思いますが、小さな電化製品は位置が変わることは多いのでコンセントの位置に融通が利くと便利ですよね。

注意点

コンセントの数は多ければ多い程良いというわけではありません。
必要な場所に必要な分のコンセントがあることが理想的になります。
また、コンセント以外にも、テレビのアンテナケーブルやインターネット回線のケーブル等も一緒に考えなければなりませんので、忘れないように気を付けましょう。

そして、実際にコンセントを使用している生活をイメージすることも大切です。

新築注文住宅を建てた後に、コンセントが足りなくて後から工事が発生することがないよう、設置位置は慎重に決めましょう。

まとめ

新築注文住宅の家づくりを行う上でコンセントの位置と数を決めることは、慎重になる部分だと思います。事前に間取りと家具・家電と一緒に設置場所をイメージしておくと、万が一失敗したとしても最小限に抑えることができるでしょう。

お客様やご家族のライフスタイルによって最適な位置は異なるため、ぜひ「エラボのいえ」にご相談いただき、家づくりの手助けができれば幸いです。

「エラボのいえ」は注文住宅、ガレージハウス(RELIGO)や土地のご紹介から建物のご提案までトータルでサポートをしておりますので、悩んでいることや何から始めればいいのかわからないことがあれば、ぜひ「エラボのいえ」にお越しいただき、ご相談ください。

記事一覧へ戻る
無料カタログ請求 ご来場予約
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する