【海老名市綾瀬市新築コラムver.370】IoT住宅(スマートハウス)について知る~スマートフォンでできる快適な暮らしを創ろう~ - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2024.02.12

【海老名市綾瀬市新築コラムver.370】IoT住宅(スマートハウス)について知る~スマートフォンでできる快適な暮らしを創ろう~

海老名市・綾瀬市で注文住宅の購入をご検討の方はいらっしゃいますか?
ここ最近の家づくりのトレンドを考えて調べていると、住宅業界では日々知らない言葉が沢山現れます。

『IoT住宅・ZEH住宅・スマートハウス・HEMS???』。
時代とともにつぎつぎと現れる言葉の意味や仕組みを理解していくのはなかなかたいへんです。

今回は身近になった『IoT住宅』について、簡単な知識とどんなことができるのかをご紹介いたします。
スマートフォンやデジタル機器を使用した便利な生活、ニューノーマル時代とよばれる現在の新しい住宅の過ごし方、未来の予想図をみていきましょう。

IoTとは(IoTシステム・IoT機器)

IoT(アイオーティー)とは、『Internet of Things』の略語で、モノのインターネットと言われています。モノがインターネットと接続がされることにより、日々の膨大な記録データがサーバー上に収集・分析・処理がされます。

これらの技術を活用する仕組みはIoTシステム、インターネットに繋がって使用するモノはIoT機器と呼ばれ、住宅内の車や家電製品などに取り込まれて徐々に広まりつつあります。

スマートハウスとは

ここ最近よく『スマートハウス』という言葉を耳にしますね。
スマートハウスとは、HEMS(Home Energy Management System)と呼ばれるシステムにより、エネルギーを『創る』『蓄える』『省エネする』住宅のことです。ご家庭の全てのエネルギーを『見える化』して、エネルギー消費を賢く上手に管理することができます。

スマートハウスでは、IoTシステムが標準搭載されています。家の中のあらゆるモノとインターネットを繋ぎ、お手持ちのスマートフォン1つで家電製品や設備の遠隔操作や通知を受けることが可能です。まさに次世代の住宅ですね。

これから注文住宅を建てられる際は、ぜひHEMSをご検討してみてください。

IoTとは簡単にいうと何ができる?

IoTを取り入れると出来ることは、大きくまとめると4つになります。

・離れた場所からモノの動きや状態を知ることができる
・離れた場所からモノを遠隔操作ができる
・モノがその場の状態変化を監視・検知して自動で調節する
・モノとモノ同士で通信する

家の中でIoT機器はどんなことができる?(活用事例)

IoTが備わった家電製品はどんな機能があり、住宅内の生活に役に立っているのでしょうか? 実際に今、生活に使用されている家電製品の活用事例を取り上げてみました。これからIoTを活用した新築・注文住宅をご検討の方はぜひ参考にしてみてください。

【玄関・ドア】

玄関ドアを遠隔操作で施錠・解錠ができる。スマートフォンをもって近づくと自動で玄関の解錠が可能(鍵の持ち歩きが不要になります)。スマートロックとよばれる防犯対策機能を使用すると、窓の開閉や玄関エリア内に人が侵入すると自動でロック・通知を受けることができます(解錠履歴も見ることが可能)。

玄関の照明を遠隔操作でONOFFができる(家の防犯対策として演出ができる)。
注文住宅では、設計の段階から防犯対策がされた住宅を建てることが可能です!

【窓・シャッター】

遠隔で窓や防犯シャッターの開閉操作が可能。急な天気の変化にあわせて、大雨や暴風時に自動でシャッターが閉まる。

【エアコン】

専用アプリでいつでもどこでもエアコンのONOFF・風量調節が可能(帰り道に家のエアコンをつけておくことができる・エアコンの消し忘れ防止に便利)。

【照明】

専用アプリでいつでも照明のONOFFが可能、時間帯や曜日にあわせて照明の明るさや色の指示ができる。スマートスピーカーと組み合わせることで、声をかけてONOFFもできる。スマートフォンの位置情報(GPS)と連携して、使用者がいない室内の照明を自動でOFF。起床時間に自動で点灯、就寝時間に自動で消灯できる。お部屋の電気使用量が急激にあがったときにプッシュ通知する(お子様が帰宅してゲーム機器で遊びはじめたなどがわかる)。

【冷蔵庫】

スマートフォンの位置情報(GPS)と連携して、外出した際に省エネ運転をし、スーパーで買い物をしてる際に徐々に冷蔵庫が冷え始める。内蔵カメラで冷蔵庫内の食材を監視・管理し、レシピの提案・賞味期限の管理を行う。冷蔵庫内の卵の数を確認できる。

【オーブンレンジ】

調理中の料理を遠隔で監視ができて、内蔵カメラで温度や焼き上がり状態を確認ができる(長時間焼き上げる料理に最適)。予熱完了や調理完了をプッシュ通知で知らせてくれる。

【お風呂】

遠隔操作でいつでもお湯はりができる(家に着くとお風呂が沸いている)。現在のお湯のたまり具合・過去のお湯の使用料を確認できる。外出先から専用アプリでボタン一つでお風呂の掃除ができる。

【洗濯機】

遠隔操作で洗濯機のONOFFができる。メーカー専用アプリを使用して、洗濯の開始・終了・予約・コース変更・洗剤の残量確認、購入なども可能。

【ロボット掃除機】

外出している間に自動で掃除をしてくれる。掃除するエリア・掃除したくないエリアを指定できる。

【ペット】

フードサーバーから指定した時間に自動でペットに餌をあげる。内蔵カメラで外出先からいつでもペットの様子を見ることができる。食べたご飯の量や種類を専用アプリで記録て管理できる(ペットがご飯を食べすぎた場合に通知がくる)。

【庭】

天気と連動して自動で庭に水やりや打ち水を行う。専用アプリで水やりの時間・条件を設定できる。植栽のライトアップを自由自在にコントロールできる。

他にも、炊飯器・IHクッキングヒーター・テレビ・カーテン・空気清浄機・床暖房・浴室乾燥機・トイレなど、周りを見渡すとIoT家電製品は多岐にわたります。

複数のIoT機器を組み合わせることで生活がますます自動化します。ひと昔前に夢をみていたオリジナリティある理想の注文住宅ができそうですね。

家のIoT化がもたらす恩恵

IoT搭載の家電製品は日々の生活にとても便利ですが、これらの機器を使うことによって私たちに生まれるメリットはいったい何が考えられるでしょうか?

・家庭内の使用エネルギーがいつでも見える
・エネルギーが見えるため、省エネ意識が高くなる(電気料金の削減につながる)
・防犯・気候変動に強く、体調管理など健康促進につながる
・スマートフォンが使えない状況でも、声で操作ができる
・自分の時間が少しずつ増える(家事の時間をもっと楽に)

IoTが搭載された家電製品(スマート家電)を利用すると、日々の生活が無駄なく効率よく快適に過ごせて健康にも良かったりと、一度便利さを体感するともう前の時代には戻れなくなりそうです。

快適な生活とストレスフリーな時間を、IoT対応の注文住宅で手に入れましょう♪

まとめ

便利なIOTシステムにより蓄積された人間の膨大な情報は、ゆくゆくはAI(人工知能)によって解析がされて、今後新たにAIを搭載したIOTシステム(機器)が誕生していきます。

私たちの日々の記録情報はいろんなところに役に立ち、社会に循環し、今後さらに暮らしやすい快適な未来を創ることでしょう。

『エラボのいえ』の注文住宅では、標準でIoTシステムを搭載しています。
ご自身で購入されたお気に入りのスマート家電と組み合わせてみても大丈夫です。生活がもっと便利になります。

日々の家事時間が減り、自分の時間が増える! これが一番の理想の形ですね。
ぜひエラボのいえの注文住宅で、IoT住宅(スマートハウス)とスマートフォンで、便利で快適な暮らしをぜひ楽しみましょう。

記事一覧へ戻る
アーカイブ
無料カタログ請求 ご来場予約
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する