【海老名市綾瀬市新築コラム】新築注文住宅の購入をご検討されている方必見!コンセントの位置を決める際のポイント! - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
イベント情報
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2024.02.09

【海老名市綾瀬市新築コラム】新築注文住宅の購入をご検討されている方必見!コンセントの位置を決める際のポイント!

海老名市・綾瀬市にお住まいで注文住宅やガレージハウスを検討されている方はいませんか?
新築で注文住宅を建てる場合、外観・間取り・どこにどんな設備を配置するかなど、考えることは沢山あります。

その中でも見落としがちなのが、「コンセントの位置」です。

後回しにしてもあまり影響が少ないように思えますが、設置場所によっては家事動線にも影響してしまいます。「コンセントの位置」は、新築の注文住宅の家づくりにおいて重要な要素の1つです。

そこで今回は、コンセントの位置を決める際のポイントをご紹介していきます。
これから新築の注文住宅の購入をご検討の方はぜひ参考にしてみてください。

コンセントの位置を決める際のポイント

その家に住む人みんなが使いやすい位置にする
注文住宅でコンセントの位置を決める際、一般的にコンセントが使いやすい高さは床から約30cmといわれているため、エラボのいえの標準仕様ではコンセントプレートの中心が30cmの高さで設置しています。

ただし、使いやすい位置はひとりひとり異なるため、ご家族で話し合いを行い使いやすい高さにしましょう。
また、用途によっても使いやすい高さが異なります。

あくまで目安ですが、下記を参考にしてみてください。

・キッチン家電(電子レンジ、食洗器など):120~140cm (標準仕様:120cm)
・掃除機、デスク周り:30~40cm (標準仕様:30cm)
・洗濯機:105~110cm (標準仕様:125cm)
・エアコン、冷蔵庫:180~200cm (標準仕様:160cm)

将来の生活も想定して決める
コンセントの位置は、将来のことを考えて決めるのも大切なポイントになります。
コンセントは闇雲に設置する必要はありませんが、将来の事も考えて多めに設置したほうが使いたい場所にコンセントがなくて困るという心配が少なく安心かもしれません。

位置や場所を間違えて失敗したという話はよくリフォームで聞きますが、コンセントがありすぎて失敗したという話は聞かないですよね。完成してコンセントを増設する場合は新築時より高くなってしまいます。子供が成長した際、パソコン・スマホの充電など子供部屋で使う家電が増え、洗面所では、ヘアアイロンやかみそりなどの家電を使う機会が増えるでしょう。

また、注文住宅では、広い子供部屋を将来2部屋に分けて使うケースも多いのではないでしょうか。その場合、2部屋に分けたときの使い勝手も考えておきましょう。

間取り図面上で家具配置のイメージをして決める
注文住宅の間取り図面が確定次第、どこにいくつコンセントを配置するか決めていきます。
まずは家具の配置をイメージしましょう。
家具の配置によってコンセントの位置は変わるため、間取り図面に置きたい家具を書き込むとイメージが付きやすくなります。また、必要な時だけ使うものなら抜き差ししやすい位置にしておくことがポイントです。

家電製品の位置をイメージして決める
次は先ほどの家具を家電に置き換えて考えてみてください。
主にキッチンでは使用する家電製品が多いため、同時に使う家電の数を把握していないとコンセントが足りずにタコ足配線を多用する事態になる恐れがあります。キッチンで使用する家電製品は大きい電力を伴うものが多くありますので、火災・トラブルの原因になるタコ足配線は避けましょう。

また、普段よく使う掃除機のためにもコンセントを考えてください。
その部屋で掃除機を使用するイメージを考えると、家の隅々までコンセントが配置されつけ忘れるミスがきっと無くなると思います。

インターネット機器の配置
インターネットを繋ぐためには、LANコンセント・光コンセント・ケーブルTVのインターネットなど多くの方法があります。コンセントの位置を決める際に、これらのインターネット環境に何を選ぶかでコンセントに必要な位置・個数が異なりますので、気を付けましょう。

まとめ

新築注文住宅のコンセントの位置決めは一見難しく感じますが、しっかりと新居での生活をイメージできていれば問題なく決めることができると思います。ご家族で生活しているイメージをシュミレーションし、全体のバランスを考えても迷う場所はスタッフに相談しながら決めるときっと暮らしやすい家づくりができます。迷ったときは少し多めに作っておくと後から足りなくなることを防げます。

「エラボのいえ」は注文住宅、ガレージハウス(RELIGO)や土地のご紹介から建物のご提案までトータルでサポートをしておりますので、悩んでいることや何から始めればいいのかわからないことがあれば、ぜひ「エラボのいえ」にお越しいただき、ご相談ください。

記事一覧へ戻る
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する