【海老名市綾瀬市新築コラムver.216】ビルトインガレージのある注文住宅を建てよう - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
イベント情報
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2020.04.10

【海老名市綾瀬市新築コラムver.216】ビルトインガレージのある注文住宅を建てよう


海老名市や綾瀬市で注文住宅を建てようとされているご家族の中でも自家用車をお持ちのお客様がとても多いです。海老名市や綾瀬市は交通の便は昔よりはとてもよくなっていますが、やはり車社会です。注文住宅の家づくりの際は必ず駐車スペースが必要になってきます。車は高額で家族にとって生活になくてはならない存在です。そんな大切な車を想ってビルトインガレージを採用するかどうか迷う方も多いのではないでしょうか。特に車やバイクが大好きな人は、ビルトインガレージの採用に積極的です。ビルトインガレージは注文住宅の家づくりをする上で多くの人、特に男性にとって憧れの要素のひとつになっています。

しかしビルトインガレージのある家って実際どうなのか・・・という疑問がある思います。家づくりは多くのひとにとって人生で一度の大きな高い買い物です。だからこそ、きちんとビルトインガレージのメリットとデメリットを把握し、理解した上で採用するかどうかを検討しましょう。今回は、ビルトインガレージのメリットとデメリットをご紹介します。

ビルトインガレージとは

「ビルトインコンロ」「ビルトインレンジ」「ビルトイン食洗機」などキッチン周りでこのような言葉を聞いたことはあるでしょうか。「ビルトイン」とは組み込まれているという意味です。ビルトインガレージとは建物の中に車やバイクなどを駐車できるスペースを組み込んだ空間のことを指します。ビルトインガレージは建物の中に駐車スペースを設けていることから、インナーガレージとも呼ばれています。ビルトインガレージは、住宅の1階部分全て、または1階部分の一部をガレージとして使用する間取りのことです。

ビルトインガレージのメリット

海老名市や綾瀬市の注文住宅でビルトインガレージを採用するメリットは一体どんなところにあるのでしょうか。ビルトインガレージのメリットをご紹介します。

雨に濡れずに車に乗降りできる

雨の日の車の乗り降りにビルトインガレージは最大のメリットを発揮します。建物の中に駐車スペースがあるので雨にぬれることなく車に乗り降りすることが可能です。

例えば買い物に出かける機会が多い人は重たい荷物を車から家に運びだす場合、家の近くに車を停車して、荷物を降ろす必要があります。しかし、ビルトインガレージの場合はそのまま車庫の中に車を駐車できるので車から荷物を運び出すときに急ぐ必要もありません。

家の前の道路が狭い場合も近所の人の迷惑になることなく荷物を運ぶことが出来きます。また重たい荷物を運ぶ時もガレージから家の中に運ぶ際、間取りを考慮すれば、持ち運びをする距離を最小限に抑えることが出来ます。お家の中から直接出入りできるように設計すると荷物の出し入れや人の移動がとても楽になるので、生活の面で大きなメリットをうみます。

盗難の被害や雨や風などから車を守ってくれる

ビルトインガレージは建物の中に車が入るので、車上あらしや車の盗難などの被害を限りなく防ぐことが出来ます。また車やバイクの防犯上とてんもに有利になり、いたずらなどトラブルを未然に防ぐことが出来ます。またカーポートぼ場合は屋根やゲーとの設置のみですが、ビルトインガレージの場合は建物の中に車をすっぽりと収めることが出来るので雨や風などの被害に強く、特に台風や強風からの飛来物から車やバイクを守ってくれます。雪や台風などの被害を受け易い地域ではビルトインガレージを採用はコスト以上に多大なる恩恵を受けることが出来ると思います。

趣味部屋として使うことが出来る

ビルトインガレージを趣味部屋として使用することも出来ます。これが車やバイクを好きな方、DIYが好きな方に限ってしまうかもしれませんが愛車を磨いたり、趣味のDIYを誰にも邪魔されることなく存分に楽しむことが出来ます。

さらに間取りを工夫して、工具や釣り道具、サーフボードなどをおくことも出来ます。またビルトインガレージと隣接したリビングをつくると、リビングからビルトインガレージを眺めることが出来るようにすることも可能で、車をインテリアとして楽しむことが出来ます。ビルトインガレージを趣味部屋として使うときの用途は車に限らないのでDIYをするスペースとして活用するときは外部におくと不安なハンマーやノコギリなどの危険な工具をしまっておくことが可能です。

ビルトインガレージのスペースで趣味を楽しむことで、日々の暮らしに彩りが生まれます。

 

ビルトインガレージのデメリット

コスト面(費用が大きい)

一番のデメリットはビルトインガレージを設置する為には大きなコストが発生することです。

それぞれのご家族のそれぞれの注文住宅によって違うので、具体的な金額を出すことが出来ませんが、ビルトインガレージをつくることにこだわりすぎると金額はかなり跳ね上がります。ビルトインガレージの金額目安を出すことが出来ないのは、ビルトインガレージが住宅と一体化しているからです。しかし、本当に大まかな目安としては一般的に一坪あたり50万円〜90万円程度だとも言われています。

特に玄関など間取りの配置が限られる

ビルトインガレージを採用すると1階部分のスペースの大部分が駐車スペースになってしまいます。敷地が広ければ問題ないのですが、一般的に多い間取りの1階リビング、キッチン、バスルームを場合によっては2階以上に配置する必要があります。

車の排気ガスのニオイがたまりやすい

ビルトインガレージを設置する時の注意点として換気を良くしなければなりません。

ビルトインガレージはある程度密閉した空間であるため、ビルトインガレージの構造上、車の排気ガスやニオイなどが溜まり易い傾向があります。車はエンジンをかけると排気ガスが出ます。そのため、排気ガスが溜まらないような空気の逃げ道をガレージ内につくることが絶対に必要となります。

例えば、ビルトインガレージを採用する場合は換気扇を設置するなど何かしらの対策を講じる必要があります。換気や排気対策をしっかりとしないと、排ガスがガレージ内に充満し、何かしらの健康被害をうけることも十分考えられるので注意が必要です。

自家用車の音や振動が気になる

ビルトインガレージでは建物の中で車のエンジンをかけることになります。そのため防音対策は欠かすことが出来い絶対条件です。車の車種にもよりますが、想像以上に車やバイクのエンジン音は建物の中に響きます。車やバイクを運転する本人はあまり気にならないかもしれませんが、家族は想った以上にストレスを感じでしまいます。ガレージをどんな用途として使うのかにもよりますが、ガレージの中でなにかしらの作業をしたいのであればそれに耐えられるだけのガレージの強さ、天井の補強、また広さが必要になります。またガレージの上が居室だった場合は音も振動も上の階に伝わります。特にガレージの隣にリビングを設置した場合は必ず防音対策が必須となることを忘れてはいけません。

海老名市・綾瀬市でビルトインガレージのある注文住宅を建てるなら

ビルトインガレージの楽しみ方は家族によってそれぞれです。趣味として使うこともあれば、実用的な面にひかれて設置することもあります。ビルトインガレージは様々な使い方をすることが出来る半面、こだわるとこだわった分だけ費用は高くつきます。デメリットで説明した通り、防音対策や換気の面でかなり構造に工夫が必要です。ビルトインガレージを本当に採用すべきか、代わりはきかないのかをよく家族で検討した上で決定するのが良いと思います。

■■■■■■■■■■■

イベント情報のご案内

優秀賞受賞記念ダブルキャンペーン

■会場:株式会社 秀建 本社(神奈川県海老名市中央1-14-36)
■見学可能期間:2020.4.1(水) 〜 2020.4.30(木)
■イベント時間: 10:00~17:00

イベントの詳しい内容はこちらをクリック!!

イベント情報:https://erabonoie.com/event/

■■■■■■■■■■■

 

記事一覧へ戻る
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する