【海老名市綾瀬市新築コラム】とにかく忙しい家づくり!新築注文住宅の設計・購入前に知っておきたいこと5選! - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
イベント情報
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2024.03.22

【海老名市綾瀬市新築コラム】とにかく忙しい家づくり!新築注文住宅の設計・購入前に知っておきたいこと5選!

海老名市・綾瀬市にお住まいで新築注文住宅やガレージハウスをご検討されている方はいませんか?

注文住宅の家づくりの最中は事前に調べることや決めておくこと、用意しておくことが大量にあります。時間や費用も沢山かかるため、できれば失敗したくないですよね。

ですが、初めてのことばかりで実際には不安が大きいという方も多いのではないでしょうか。

今回は注文住宅の設計・購入前に知っておきたいこと5選をご紹介いたします。

・家の方角

南向きのお家は季節問わず一番長い時間太陽の光が差し込むと言われています。
「南向きの注文住宅は夏熱いかもしれない…」と思われる方もいるかもしれませんが、夏場は太陽の位置が住宅の真上を通るため意外にも涼しい傾向があります。

せっかく注文住宅を購入したのに光が中に入ってこないというのは困るので、方位には気を配りましょう。

また、窓の配置や大きさも一度作ると変えられないのでよく考えてから決めましょう。

・動線

動線とは、建物の中で人がスムーズに動けるように経路を線で表したものになり、注文住宅の家づくりでは非常に重要なポイントです。

家事の時短や生活の無駄を省くには、「家事動線」「生活動線」「来客動線」の3つがコンパクトにまとまっていると良いと言われています。

例えば、キッチン・洗面所・お風呂・トイレなどの水回りが集約された間取りは移動が少ないため家事がしやすくなり、結果的に暮らしやすさにも繋がります。また、洗濯機から干す場所、干す場所からしまう場所までが離れていて大変だったという事例もあり、家事の時短という観点からは家全体で考えなければなりません。

家族全員の生活スタイルを把握し、ご家庭に合った生活動線を考え間取りを決めましょう。

・コンセント

注文住宅の設計を考える際、間取りやデザインに夢中になりやすいためコンセントについて見落としやすい傾向にあります。

スマートフォン、タブレット、パソコン、ゲーム機等の電子機器や、暖房器具、テレビ、キッチンに置く家電などを同時に使用するにはやはりコンセントの数が必要になってきます。

頻繁に家電を使うエリアでは、必ずコンセントを多めにし、家族の部屋にも必要な分をしっかり考え設置しましょう。

・収納

注文住宅の設計は生活空間を中心に考えがちになりますが、収納スペースの確保もとても重要なポイントです。

収納スペースを館得ずに間取りを決めてしまうと、いざ荷物を収納して足りない場合、大きなストレスになり得ます。

上手く収納を活用するには、現状の家族人数分の荷物量を踏まえ、それぞれどこに入れるか考えながら計画し、今後の収納に必要なスペースも確保しましょう。

・トイレ

トイレが1つの場合、家族とタイミングが被った際の待ち時間がつらいということもあります。

また、家族のひとりが新型コロナウイルス感染症やインフルエンザ等にかかった時の感染症対策として、トイレを2つ設けて1つを隔離するということも可能です。

人数が多いご家族は2つ作っておくと良いかもしれません。

・人数が多いご家族の方に重要なポイント!

希望の間取りで注文住宅を作ることもできますが、その間取りでの実際の生活を可能な限り想像してみてください。
初めての家づくりは希望のデザイン・間取りを考えることに夢中になりやすいです。その中でいかに理想通りの注文住宅を建てるには、ご家族全員で話し合った上で優先順位を明確にし、取捨選択を都度行うことが大切です。

妥協できないラインとできるラインを決めると、例え建てた後に後悔しても気持ちの整理をつけやすくなります。

家族の人数が多くなればなるほど問題が出てきますので、そういった問題を想定し間取りを決めましょう。

まとめ

新築一戸建ては一生に幾度もない大きな買い物になります。
注文住宅の設計・購入前に少しでも知識があるだけで何十年と長く住み続けていくお家をより良いものにすることが可能です。

エラボのいえのコラムでは住宅に関するコラムを多数投稿していますので、ぜひ参考にしていただき、理想のマイホームを手に入れましょう。

注文住宅の購入をご検討されている方は、ぜひ今回のコラムを参考にしてみてください。

「エラボのいえ」は注文住宅、ガレージハウス(RELIGO)や土地のご紹介から建物のご提案までトータルでサポートをしておりますので、悩んでいることや何から始めればいいのかわからないことがあれば、ぜひ「エラボのいえ」にお越しいただき、ご相談ください。

記事一覧へ戻る
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する