【海老名市綾瀬市新築コラムver.325】こどもエコすまい支援事業がスタート! - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2022.12.12

【海老名市綾瀬市新築コラムver.325】こどもエコすまい支援事業がスタート!

先月11月28日に予算上限に達し「こどもみらい住宅支援事業」が終了いたしました。その代わるかたちで新しく「こどもエコすまい支援事業」が創設されました。

省エネ住宅を少しでもお得に建てられる制度となっていますので、「こどもエコすまい支援事業」についてご紹介いたします。

 

こどもエコすまい支援事業とは?

 

こどもエコすまい事業とは、子育て世帯や若者夫婦世帯に対しての支援事業となっており、高い省エネ性能を有する新築住宅や住宅の省エネ改修に対して補助金がでる事業となっています。

また、2050年カーボンニュートラルの実現を図ることを目的とした事業になっています。

 

新築 | 補助金対象

 

■対象世帯

・子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯

・若者夫婦世帯:夫婦のいずれかが39歳以下の世帯

※子育て世帯・若者夫婦世帯とは令和4年4月1日時点で下記の条件を満たしている世帯のことを示します。

■補助金額

・高い省エネ性能(ZEH住宅)を建てた場合一戸あたり:100万円

■新築住宅 対象性能

・ZEH住宅であること

(ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented、または令和4年10月1日以降に認定を受けた認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅が該当します。)

・住宅の延床面積が50㎡以上

・土砂災害特別警戒区域に立地しない

 

こどもエコすまい支援事業 期間

新築の場合は、令和5年12月31日までに工事が一定以上の出来高まで達したうえで交付申請を行い、期間内に完了報告をする必要があります。

・契約期間:令和4年11月8日~令和5年12月31日

 

また、交付をする際に下記2点の条件を満たす必要があります

 

  • 令和4年11月8日以降に工事請負契約または売買契約をした物件であること
  • 契約日を問わず、令和4年11月8日以降に対象工事に着手したもの (2022年12月16日更新)
  • こどもエコすまい支援事業の事業者登録を行った後に、建築工事に着工した物件であること

・交付申請期間:令和5年3月下旬~令和5年12月31日(予定)※予算達成次第終了になります。

新築注文住宅の場合は補助金額の100万円以上の工事が完了後、申請することができます。

 

■完了報告期日:戸建住宅:令和6年7月31日まで
※期日までに完了報告ができない場合、補助金の交付は取り消され、交付済の補助金について返還が必要になります。

 

注意点

交付申請期間の終了の確認

「こどもエコすまい支援事業」の申請期間は令和5年12月31日までですが、予算上限に達した場合は早めに受付を終了する可能性があります。

そのため、交付申請が出来るように早めに段取りをする必要があります。

他の補助金との併用について

「こどもエコすまい支援事業」以外の補助金との併用をできるかの確認をする必要があります。

決して安くない買い物となりますので、少しでも費用を抑えるためにも併用の可否の確認はしておきましょう!

 

まとめ

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて国としても省エネ住宅(ZEH住宅)の取得を推進しています。地球温暖化防止のための取り組みですが、現在エネルギー価格も高騰し光熱費が家計を圧迫している現状もあります。地球温暖化防止のため、また温度差の少ないお財布に優しい省エネ住宅を建てていくことが重要です。

エラボのいえはZEH対応住宅となっていますので、「こどもエコすまい支援事業」対応可能です。

そのため海老名市、綾瀬市でお家を建てる際は「こどもエコすまい支援事業」でお得に建てていただければと思います。

記事一覧へ戻る
アーカイブ
無料カタログ請求 ご来場予約
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する