【海老名市綾瀬市新築コラムver.324】注文住宅、コストダウンをさせる方法とは? - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
イベント情報
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2022.10.16

【海老名市綾瀬市新築コラムver.324】注文住宅、コストダウンをさせる方法とは?

 

海老名市、綾瀬市で新築一戸建て・注文住宅を建築する魅力と言えば、

細部までこだわることができることです。

しかし、家族の希望をすべて入れてしまうと予算オーバーとなってしまい、

見積りやオプションなどを見直さなければならなくなります。

 

どこを残してコストダウンさせるかを考えるのは、難しいことですよね。

今回は注文住宅のコストダウンをさせる方法をご紹介いたします。

 

予算オーバーになってしまう原因

まずは、注文住宅の計画を建てる時に「なぜ、予算オーバーになってしまうのか」をご紹介します。

 

・設備をこだわりすぎてしまった

住宅設備機器をこだわりすぎてしまいグレードアップをするケースです。

標準設備とは異なりグレードアップした設備は高級感のありデザイン性のある設備があります。

設備のグレードアップをする場合は、どんなお家にしたいかのコンセプトに合わせ、

またご家族だけしか見えないところは標準設備を使用するなどの選択をすることが、

大事になります。

 

・間取りをこだわりすぎてしまった

形や部屋数を多くすると、壁や窓が増え資材費もかさみます。

そのため施工時間がかかるため工費が膨らみコストがかかることになります。

 

注文住宅のコストダウンをする方法とは?

予算オーバーにならないよう、コストダウンをする方法とは?

 

・予算を決めましょう!

一番初めに予算を決めておきましょう!マイホームを手に入れたのに

ローンの返済で苦しんでしまっては、辛いだけになってしまいます。

そうならないためにも予算を決めて、予算に合う住宅会社を決めましょう。

 

・妥協できない点を決めておく

注文住宅を建てるならこだわりたい部分をあらかじめ整理し優先順位を決めておきましょう。

設備などのこだわりはご家族で共有しておくと良いでしょう。

 

・セミオーダー住宅(規格住宅)で建てる

セミオーダー住宅とは、あらかじめ用意されている間取りや標準設備があり

そこから選択をするため、一から考えるフルオーダー住宅の注文住宅より、

コストがかからず、こだわりも追求しやすいです。

 

・標準設備を活用する

標準設備をうまく活用することで、設備機器のグレードアップの選択がしやすくなります。

エラボのいえでは、キッチンタッチレス水栓が標準設備で付いていますので、

オプションで付けなくても手をかざすだけで吐水も止水も自動で行うことができます。

またIoTやHEMSなどのZEH住宅対応の標準設備になっています。

 

標準設備の内容によって、コストを抑えて予算オーバーしないように

注文住宅を建築することが可能です。

 

定額制セミオーダー住宅なら、さらにわかりやすい

定額制セミオーダー住宅なら坪数によって、金額が明記されているため、

予算と照らし合わせやすいというのが特徴です。

エラボのいえは、定額制セミオーダー住宅となっていますので、

坪プランで間取りを選ぶことができます。

下記のURLから価格坪プランの間取りを見ることができます。

https://erabonoie.com/lineup/

定額制セミオーダー住宅「エラボのいえ」が気になる方は、

お気軽にお問合せ、ご来場ください。

記事一覧へ戻る
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する