【海老名市綾瀬市新築コラムver.288】浄化槽とは?公共下水との違いは? - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
イベント情報
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2021.09.10

【海老名市綾瀬市新築コラムver.288】浄化槽とは?公共下水との違いは?

海老名市や綾瀬市で注文住宅を建てようとされている方へ、今回は公共下水が整備されていない地域の土地を買うにあたり、必ず設置が必要な浄化槽の基礎知識をご紹介します。

浄化槽とは

海老名市でも公共下水道が整備されていない地域で設置される汚水や雑排水を 浄化処理して放流するための設備です。 生活に伴い発生する汚水(生活排水)やトイレの汚水、またそれと併せて雑排水を微生物の 働きで浄化し、側溝、道路排水管、河川等に放流するための設備です。下記のようなイラストのタンクが海老名市や綾瀬市の一戸建て住宅の敷地の下に設置されています。

浄化槽の役割

浄化槽とは、公共下水道が配管されていない、とどいていないご家庭に設置されている、汚水処理設備です。浄化槽の中に生息している微生物を利用して、ご家庭のキッチンやお風呂場、トイレなどから流れてくる生活排水をキレイにします。

浄化槽を通ってキレイになった排水は、そのまま河川などに放流されます。この「汚れを取り除いてから放流する」といった役割を担っている浄化槽は、地球環境保全のうえでとても重要な設備になっています。

私たちが使った生活排水を浄化せずにそのまま河川に流してしまえば、川や海はすぐに汚れ、そこに生息する魚や貝などの海洋生物は死んでしまいます。海の生物がいなくなってしまえば、それを食べていた鳥や動物たちも減少してしまい、このように食物連鎖を壊さないためにも、浄化槽は重要な設備なのです。

浄化槽の設置場所は各ご家庭で、車1台分程度の大きさの浄化槽を、地中に埋めるので目立ちません。

そして下水道のような長い配管は不要なので、地震などの災害に強い点が魅力です。

浄化槽と公共下水の違いとは

浄化槽とよく混同してしまうことが多い公共下水道ですが、公共下水道も、浄化槽と同じく汚れた水をキレイにしてから河川に放流するための汚水処理設備です。

浄化槽との違いは、自宅で汚水処理をするか市町村が管理している汚水処理場にてキレイにするかの違いです。

費用も年間で考えると、どちらもほとんどかわりません。

公共下水道が設置されているご家庭では、トイレやキッチンなどから流れる生活排水が下水管を通り、下水道本管に合流します。そのあと市町村が管理する処理設備まで運ばれ、汚れを取り除くシステムになっています。

浄化槽のメリットとデメリット

メリット

  • 水道水をたくさん使用する家庭では、下水道使用料金を安く抑えられる場合がある
  • 下水道設置にかかる工事費用よりもコストを安くできるケースがある
  • 下水道を使わない場合、市町村に最初に収める受益者負担金が不要

浄化槽を設置した場合、各ご家庭で浄化槽の清掃や点検が義務付けられています。しかしそれらをしっかりと行えば、排水処理を維持できるため環境保全に貢献できます。

また水道水の使用量によって算出されている下水道使用料金は、使う水が多いほど高くなるので、下水道を使用しない場合には使用料金を安く抑えられ、光熱費の削減につながります。

このように、さまざまなコストを軽減できるメリットが浄化槽にはあります。

デメリット

  • 各家庭で浄化槽の定期的な清掃や点検を行う必要がある
  • 浄化槽本体には耐用年数があり、時期が来たら交換しなければならない
  • 浄化槽内の微生物が弱ってくると悪臭の原因になる

浄化槽を使用する最大のデメリットは、各自で定期的な清掃や点検を行わなければならないことです。しかし、マンホールを自分たちで開けて清掃作業を行うわけではありません。

浄化槽の清掃は年に1回以上、専門の清掃業者に連絡して実施してもらいます。点検については、浄化槽の規模や種類によって回数が決められているため、専門業者への相談が必要ですが、住宅を購入する時に浄化槽をメンテナンする会社との契約をします、多くの地域で、エリアによってその業者が決まっているので、業者探しを心配する必要はありません。

また本体は20~30年程度の寿命があるため、時期が来たら交換しなければなりません。

 

下水道整備が進み

浄化槽から下水道へ切り替えるとき

各市町村の地域ごとで、排水処理方式が決められているからです。下水道が使えるのかどうかは、住んでいる地域の自治体に連絡し確認しておく必要があります。

海老名市や綾瀬市でも公共下水の開発は進んでいます。公共下水道の整備され、ご家庭の汚水が浄化槽ではなく、公共下水にシフトすることになれば、海老名市役所や綾瀬市役所に公共下水道使用開始届出書を提出する必要があります。

***

海老名市や綾瀬市で新築一戸建て購入をお考えの方、注文住宅建てたいと考えている方は、わからないことがあればお気軽に「エラボのいえ」にお問い合わせください。

 

●●●

イベントのご案内

22坪のお客様邸完成見学会【寒川町】

■開催期間:2021.09.11(土) 〜 2021.09.19(日)

■会場:株式会社 秀建(神奈川県海老名市中央1-14-36)

他にもイベントを開催しております!

詳しい内容はこちらをクリック!!

https://erabonoie.com/event/

●●●

海老名市や綾瀬市など県央エリアで住宅をお探しの方は、

お気軽にお問い合わせください。

 

記事一覧へ戻る
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する