【海老名市綾瀬市新築コラムver.251】住宅ローンだけじゃない!住宅購入に必要な費用 - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2020.12.11

【海老名市綾瀬市新築コラムver.251】住宅ローンだけじゃない!住宅購入に必要な費用

海老名市の新築一戸建てをお探しの方で、住宅を購入する時の費用はチラシやネット上で記載された物件価格だけだと思われている方はいますか?

↓↓↓ 例えば下記のようなポータルサイトでの表示 ↓↓↓

こちらはSUUMOで海老名市の新築戸建て(建売)を検索した結果の1件ですが「販売価格2180万円」となっています。

この物件をみると、2180万円の借入をして住宅ローン35年くらいで返済していけばいいのかなと思いますが、

この2180万円の他に、諸費用というものがかかります。

諸費用とはどんなものかご説明します。

 

諸費用とは

海老名市で新築一戸建てを購入するとき、物件価格のほかに各種諸費用が必要になります。

諸費用とは主に税金や手数料のことです。物件価格 の約7%〜8%が目安です。

上記の2180万円の場合は約153万円〜175万円の諸費用が必要ということになります。

ここでは、新築一戸建てを購入する場合に必要な細かい項目について説明します。

この諸費用は注文住宅でも同様です。

 

住宅ローンだけじゃない! 住宅購入前に必要な費用

<購入時にかかる費用>

購入する海老名市の新築一戸建てが決まったら、

契約購入手続きや税金などで支払う費用をしっかり準備しましょう。

 

手付金

購入する家が決まったとき、販売会社や売主に支払うお金です。

売買契約時に購入費用の一部先払いで支払う代金のこと。 手付金の金額は住宅購入代金の10%が一般的です。

また金額は販売会社や売主が決めていて、が不要な場合もあります。このお金は物件代金の一部に充てられます。

2180万円の新築一戸建てを購入する場合は218万円が手付金の目安です。

 

不動産売買契約書の印紙税

契約時の印紙税とは不動産の売買契約書(不動産譲渡契約書)に印紙を貼ることで納める税金です。

契約書に記載されている金額に応じた印紙を貼付します。

不動産売買契約書の印紙税額

1000万円〜5000万円の場合、必要な印紙は1万円分です。

仲介手数料

物件価格×3%+6万円×消費税が上限価格です。

朝日土地建物さんや住宅情報館さんで新築住宅を購入すと仲介手数料がかかります。

2180万円の住宅を購入すると約78.6万円に仲介手数料がかかります。

 

「所有権移転登記」の登録免許税

戸建て住宅を購入すると、その土地と建物を所有するための「所有権移転登記」が必要です。

この手続きに課せられる税金は物件価格の約1%以内の場合がほとんど。

手続きが複雑なため司法書士に依頼するのが一般的なので、その報酬費用が別途必要になります。

・司法書士の報酬相場は約8万円~12万円
登録免許税等実費は物件価格の1%

 

海老名市の2180万円の新築一戸建てを買う場合の所有権移転登記にかかる費用は約33.8万円です。

 

ローン保証料と融資手数料

「ローン保証料」は、借主が支払えなくなった場合に、借入先の金融機関のリスク回避を目的として、保証会社に支払う費用です。

返済が滞った場合、保証会社が金融機関にローンの残高を立て替えて支払います。

借主(住宅購入者)はその後、保証会社に返済します。大手銀行や地方銀行では「ローン保証料」必須です。

支払いは、借入額の約2%を現金で一括払いする方法と、借入金利に0.2%上乗せした分割払いがあります。

どちらを選んでも事務手数料(金融機関により異なります) 33,000円~が必要です。

海老名市の2180万円の新築一戸建てを購入する時ローン保証料は約46.9万円かかります。(現金での支払い、事務手数料含)

 

住宅ローン契約書の印紙税

住宅ローン契約書(金銭消費賃借契約書)に印紙を貼ることで納める税金です。契約書に記載されている金額に応じた印紙を貼付します。

不動産売買契約書の印紙税とは別です。

海老名市の2180万円の新築一戸建てを購入する場合の住宅ローン契約書に貼る印紙税は2万円分です。

火災保険料・地震保険料

住宅ローンを組むときに、加入が必須です。

保険料は、保険会社のプランや住宅の構造や面積でことなります。

支払い方法には月払い、年払い、長期(最長10年)の一括払いがありますが、長期の一括払いがもっとも保険料が安くなります。

保険会社やプランにもよりますが、火災保険に地震保険をプラスして10年一括払いにした場合で、30~50万円が目安です。

契約期間が始まる月(満期月)の前月までに手続きを設定した場合は目安の30~50万円の支払いが住宅ローンとは別に購入の時に発生します。

まとめ|住宅ローンだけじゃない!住宅購入に必要な費用

<2180万円の新築一戸建てを購入する場合>

■ 印紙税(不動産売買契約書・金銭消費賃借契約書)  3 万円

■ 登録費用(司法書士報酬含む)約33.8万円

■ 住宅ローン借入費用  約46.9万円

■ 仲介手数料 約78.6万円

合計  約162.3万円  (物件価格の7.4%)

 

「頭金不要」「自己資金不要」という広告がありますが、数百万円のお金が必要なんです。
海老名市で新築一戸建てを購入する場合は、自分たちが希望しているマイホームを購入するのに

どれくらいの自己資金が必要になるのか、住宅会社に来店予約をして、住宅相談をしてみることをおすすめします。

住宅購入はまだまだ先の話と、行動を先延ばしせず、もし家を買うとしたらどれくらいの貯蓄が必要なのか、

未来のマイホーム購入のためにも知っておくと、将来のお金の計画が建てやすいと思いますよ。

「エラボのいえ」では住宅購入はまだまだ先というご夫婦様に向けて、住宅相談会を実施しています。

 

自分たちはどれくらいの金額の注文住宅を建てられるのか、住宅を購入するのにどれくらい貯蓄が必要なのか
年収や職業を言わなくても、わかりやすい例をもとに説明させていただきます。
ぜひ、お気軽に相談会にお越しください。

 

●●●●●

相談会のご案内

【WEB限定】憧れの注文住宅を叶える!エラボのいえで考える間取りセミナー

■会場:株式会社 秀建(神奈川県海老名市中央1-14-36)
■見学可能期間:2020.12.7(月) 〜 2020.12.13(日)
■イベント時間: 10:00~17:00

イベントの詳しい内容はこちらをクリック!!

https://erabonoie.com/event/

●●●●●

 

記事一覧へ戻る
アーカイブ
無料カタログ請求 ご来場予約
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する