【海老名市綾瀬市新築コラムver.295】注文住宅|エアコンの隠し方 - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
イベント情報
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2021.11.05

【海老名市綾瀬市新築コラムver.295】注文住宅|エアコンの隠し方

海老名市や綾瀬市で注文住宅を検討されている方、

またはすでに海老名市や綾瀬市で注文住宅の間取りプランの計画を進行中

というかたはいらっしゃいませんか。

今回は注文住宅のプランを考える際、必ず出てくるお悩み

「エアコンの位置」問題についてコラムでご紹介していきます。

 

インテリアのデザインを考える時、エアコンのレイアウトはとても気になるところだと思います。

テレビと一緒で、エアコンはとにかく生活感がでます。

どんなに内装にこだわっても、エアコンがあるだけで、おしゃれさが減少してしまう、存在感の大きいアイテムの1つです。

エアコンの隠し方と注意点を一緒に見ていきましょう。

 

海老名市や綾瀬市で注文住宅|エアコンをルーバーで隠す

海老名市や綾瀬市で「マイホームは注文住宅にしよう!」と決めた時には、エアコンを隠すことなんて、

多くの家族が想定してません。
海老名市や綾瀬市のハウスメーカーや工務店で間取りプランを考える際、

「エアコンはどこに設置しますか?」という話になります。

今時のエアコンは広い畳数対応のものは、結構奥行きがあって、大きかったりします。

それが、LDKにむき出しについていると、

せっかくオシャレにこだわりを詰め込んで設計したお部屋でも生活感が出ます

見えなくできる、目隠しできるのであれば、それに越したことはありません。

例えば、上の和室の画像のようなイメージです。

 

海老名市や綾瀬市の注文住宅でエアコンをルーバーで隠すメリットは

「見栄えが良い」ということに限ると思います。

ルーバーが室内にあるとインテリアの一部になります。

ちょっとしたお気に入りポイントになるのでは無いでしょうか。

海老名市や綾瀬市の注文住宅で家づくりのときに

「どれだけお気に入りポイントを取り入れられたか」が、

満足度の高いマイホームづくりに繋がります。

 

エアコンをルーバーで隠す時の注意点

海老名市や綾瀬市の注文住宅でエアコンをルーバーで隠すプランにするときは

デメリットもあります。

ルーバーの幅が狭いことや、エアコン周囲が囲われていることによって、

エアコンの効きが弱くなってしまうことがあるので、

これは要注意ポイントです。

海老名市や綾瀬市のハウスメーカーや工務店の設計士とよく話し合い、

しっかりと確認をしましょう。

そして、お金もかかります。

1箇所、エアコンをルーバーで隠すのに費用の相場は10万円〜15万円程度と認識しておきましょう。

 

海老名市や綾瀬市で注文住宅|エアコンを造作壁で隠す

写真のように造作壁でエアコンを隠すこともできます。

ルーバーで隠す一歩手前の段階のように見えますが、

間取りの工夫が注文住宅のプラン作成の段階で必要です。

建築やインテリアに馴染みの無い方でも、間取りを考えるという平面的な思考は

ある程度ありますが、このようなエアコンの隠し方になると立体的に

空間のことを考えられることが必要になってきます。

エアコンの隠し方でピンタレストやインスタグラムで自分の好みのインテリアが見つかったら

保存して、プラン作成のときに設計士さんに見せましょう。

画像用意しておくと、イメージが伝わりやすく、

施工後に想像していた設計と違うという失敗を避けることができるでしょう。

 

エアコンを壁の作りで隠す時の注意点

壁の中に隠蔽しようとする場合、吹き出し部分の寸法にゆとりを持たせることが大切です。

出来るだけ目立たない位置に設置したいのなら照明器具との兼ね合いも重要です。

間接照明の美しい光をエアコンのシルエットが遮るようなことがないように

注文住宅のプラン作成の早い段階でエアコンの位置を考えておく必要があります。

 

●●●

イベントのご案内

新築とリフォームどちらがいいの?資金計画&家づくり相談会

☆☆☆

土日がお仕事という方でも大丈夫!
平日もご予約でご見学いただけます!!

☆☆☆

■期間:2021.11.08(月) 〜 2021.11.14(日)

■会場:株式会社 秀建(神奈川県海老名市中央1-14-36)

他にもイベントやキャンペーンを開催しております!

詳しい内容はこちらをクリック!!

https://erabonoie.com/event/

●●●

海老名市や綾瀬市など県央エリアで住宅をお探しの方は、

お気軽にお問い合わせください。

記事一覧へ戻る
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する