【海老名市新築コラムver.188】注文住宅で絶対に取り入れたいキッチン設備3選 - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2019.10.11

【海老名市新築コラムver.188】注文住宅で絶対に取り入れたいキッチン設備3選

海老名市で新築マンションや新築一戸建てをお探しの方はいらっしゃいますか。消費税、増税後の「住まいの給付金」「住宅ローン減税」等の税制優遇を利用して海老名市で新築住宅の購入を検討されている方も多いと思います。建売一戸建てや、マンションではなく注文住宅で長期優良住宅かつZEHの家にすれば、長期に渡って安心に暮らせてエネルギーも自給自足できる家になります。そして長期優良住宅の認定を受ければ「住宅ローン減税」の控除額も多くなります。劣化対策やお家の維持管理・リフォームの容易性、耐震性、省エネルギー性、バリアフリーなど、すべてに考慮したマイホームを建てることができます。一生に一度の大きな買い物のマイホームを海老名市で購入するには、家族の思いを一挙に詰め込むことのできる注文住宅がおすすめです。今回はそんな注文住宅を建てるときに、特に人気で満足度の高いキッチン設備を3つご紹介致します。

人工大理石のワークトップ

近年、キッチン設備の中で人気が高まっているのが人工大理石のワークトップです。LIXILやPanasonic、TOTOなどの主要メーカーは人工大理石をワークトップやシンクに採用していますが、トクラスでは人造大理石を採用しています。人工大理石や人造大理石のワークトップの魅力は、カラーの豊富さです。色は、ベーシックなホワイトやブラウンのほか、パステルトーンのピンクやイエロー、素材感や柄は石目調、コンクリート調など様々な種類からセレクトすることが可能です。ステンレスより加工が簡単なので、形もステンレスより多くのバリエーションがあります。家族のお好みのキッチンに近づけることが可能です。また、汚れがつきにくく、掃除がしやすいのがメリットのひとつです。

食器洗い乾燥機

海老名市の新築マンションや新築一戸建て住宅ではもはやデフォルトとして設置されてるのがこの食器洗い乾燥機です。しかし海老名市の新築マンションや新築一戸建て住宅でも、分譲の場合は好きな食器洗い乾燥機を選ぶことができません。建物の仕様で決まっているからです。食器洗い乾燥機といっても、機能や容量等、家族にあったものを選ぶ必要があります。海老名市の注文住宅であれば家族で好きなサイズや機能のものを選ぶことができるので、いざ利用してみると不便だったという後悔はきっとないでしょう。

ディスポーザ

海老名市では2019年10月からゴミ袋が有料化され、ゴミの削減が推進されています。家庭ごみの削減化に大きく貢献してくれるのがこの「ディスポーザ」です。キッチンシンクの排水溝の下に設置するディスポーザ。生ゴミを粉砕して、水と一緒に排水管に流し出してくれるので、生ゴミの処理の手間が無くなります。何よりゴミ袋に入れる生ゴミの量が減るので、海老名市の高額なゴミ袋の容積を生ゴミ分節約することができます。「ディスポーザ」があることにより料理中に出た生ゴミを簡単に処理することができるため、キッチンはいつも清潔に保つことがでじます。放っておくとヌルヌルになってしまう三角コーナーを置く必要もありません。一般家庭ゴミの3割は生ゴミだと言われています。ディスポーザによってゴミ出しの頻度を減らすこともできるでしょう。

 

仕事で忙しい共働き夫婦の皆様、そして長年キッチンに立ち続けてきた奥様、旦那様。新築住宅や建て替えをご検討の場合はまず、キッチンをどんなふうにしたいか考えると家づくりがうまくいくかもしれません。食べることは生きること、生きることは食べることです。食べていくために仕事もします。しかし、料理は時間がかかります。少しでもお料理やお皿洗いなどキッチンまわりの仕事を時短し便利にすることができれば、ストレスも軽減され、ご夫婦それぞれの時間を作ることができると思います。ご家族のこだわりのお気に入りのキッチンを作り上げてみませんか。海老名市で注文住宅をご検討の場合はお気軽に「エラボのいえ」にお問合せ下さい。

記事一覧へ戻る
アーカイブ
無料カタログ請求 ご来場予約
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する