【海老名市綾瀬市新築コラムver.282】建築条件付きの土地とは - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
イベント情報
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2021.07.23

【海老名市綾瀬市新築コラムver.282】建築条件付きの土地とは

海老名市や綾瀬市で注文住宅を建てようと、インターネットで海老名市、綾瀬市を指定して土地を探していると、必ずこんな項目があります。

「条件:建築条件付き」

「条件:建築条件なし」

などです。

この「建築条件付き」とはいったい何なのでしょうか。

今回は「建築条件付きの土地」の解説と、メリット・デメリットや注意点をご紹介していきます。

建築条件付きの土地とは

SUUMOやアットホームなどインターネットで掲載されている土地の情報の中で

「建築条件付き」という記載を見たことがありませんか?

建築条件付きの土地とは、住宅を建てる建築会社があらかじめ決まっている土地のことをいいます。

土地の売買契約を結んだ後、決められた建築会社と工事の請負契約を結ぶことが条件となり販売されるのです。

建築する住宅は、あらかじめ参考プランがある程度用意されていて、それを基に間取り設備を決めていく事が多いです。

もし希望どおりの家が建てられないとわかった場合、一定期間内であれば、土地の売買契約を白紙解除することができ、

支払い済みの手付金や申込証拠金などはすべて返却してもらえます。

「建築条件付き土地」で、注文住宅を建てるぞ!と意気込んでいる方もいるかもしてませんが

「建築条件付き土地」の場合、建築会社を自由に選ぶことは基本的に不可能で、

注文住宅のように間取りや設備を思いどおりに選ぶのは難しいケースもあるようです。

建築条件付き土地のメリット

■一般的な土地より割安な場合がある

一般的な土地の場合、土地の売買時に一定の利益を出す必要があります。

しかし「建築条件付き土地」の場合は、土地売買時にプラスして住宅建築時でも利益を得られるため、一般的な土地よりも安い場合があります。

特に、土地の販売会社と住宅の建築会社が同一グループや関連会社の場合、割安で販売されているケースがほとんどです。

■ セミオーダー注文住宅をスピーディに建てられる

建売住宅の場合、既に建てられた住宅を購入するため、使い勝手が悪かったり、好みではない部分があったりします。一方、注文住宅の場合、思い通りの住宅を建てられますが、建築会社選びや間取りづくりにこだわり過ぎると時間がかかりがちです。

その点「建築条件付き土地」の家づくりは、建築会社と参考プランが決まっているうえ、一定のプラン変更が可能なため、ある程度思いどおりにできるセミオーダータイプの注文住宅をスピーディに手に入れられるでしょう。

■ 家を建てる過程をチェックできる

建売住宅の場合、既に建てられた家を購入するため、基礎や躯体工事などの構造、内装工事などの過程を見ることはできません。

約20年前に制定された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」により、工事の不備や欠陥は著しく減少しているといわれますが、建築会社の施工能力によっては生じる可能性があります。

その点、建築条件付き土地では基本的に注文住宅なので家を建てる過程が見られます。

購入者自身が確認したり、場合によっては第三者機関「ホームインスペクター」に検査を依頼することができます。

建築条件付き土地のデメリット

■ ここの会社で建てたいという希望の建築会社を選べない

「建築条件付き土地」は、指定の建築会社によって設計・施工が行われる前提で土地が販売されます。

そのため、気に入っている家を建てた建築会社や建築士がいても、家づくりを依頼することは基本的に出来ません。

■ すべてが自分好みの家を建てられない

「建築条件付き土地」を購入しての家づくりは、参考プランがベースになるために「ビルトインガレージにしたい」や「大きなテラスがほしい」などの大きな間取り変更は出来なかったり、追加費用を支払って変更することになる可能性があります。また、内外装やキッチンなどの設備についても、好みの素材や商品を選ぶというより、色や柄を選べる程度が多いようです。

つまり、注文住宅のように、家族構成やライフスタイル、自分たちの好みにぴったりと合う家を建てるのは難しいといえます。

建築条件付き土地を購入する際の注意点として、契約のタイミングをよく確認することが挙げられます。例えば、土地購入契約から住宅工事請負契約までの期間が短すぎると、間取りや内外装のプラン決めの時間も短くなるためじっくりと検討できないかもしれません。

また、契約のタイミングについては、建築条件付き土地の購入契約と、工事請負契約を同時や数日間で結ぶように促されることもあるようです。建築条件付き土地の購入契約は、違約金の請求がない白紙解約ができますが、工事請負契約は白紙解約が難しく、違約金を支払うケースもあるようです。思いどおりの家が建てられない可能性も考慮し、2つの契約を同時に結ばないように注意してください。

なお、工事請負契約の締結期限は、一般的に3カ月間とされることが多いようです。

 

エラボのいえの建築条件つきってあるの?

海老名市の注文住宅といえば「エラボのいえ」では、建築条件付きの土地を販売していません。

「エラボのいえ」の注文住宅を建てるには「建築条件なし」土地を購入します。

その場合は「エラボのいえ」の営業スタッフがお客様の希望の土地や理想の住まいについてヒアリングし、

土地のご提案をさせていただきます。またはご自身インターネットで探した土地について、「エラボのいえ」の営業スタッフが詳細情報を取り寄せたり、その土地にどんな補強工事や造成工事、水道やガスの引き込み工事が必要でどれくらいの費用がかかるのかなど、その都度お客様にご提示させていただきます。土地をもっているオーナーさんとの値段交渉ももちろんですがさせていただきます。

海老名市や綾瀬市で土地をお探しの方はぜひ「エラボのいえ」にお問い合わせください!

 

●●●●●

イベントのご案内

創業50周年記念キャンペーン 「仲介手数料 50%OFF」

■会場:株式会社 秀建(神奈川県海老名市中央1-14-36)
■開催期間:2021.07.1(木) 〜 2021.07.31(土)

他にもイベントを開催しております!

詳しい内容はこちらをクリック!!

https://erabonoie.com/event/

●●●●●

 

 

記事一覧へ戻る
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する