賢く正しい家づくりコラム

【海老名市綾瀬市新築コラムver.192】土地をお探しの方必見!

海老名市、綾瀬市で注文住宅、新築住宅をご検討の方に最近良く聞かれる土地の購入までのお話をさせて頂きます。

注文住宅では、土地をお持ちの方と、土地から探して購入される方と2通りのご計画がございます。

土地が無い方で、土地から探して注文住宅を建てる方はどういった費用が掛かるのでしょうか?

事前に、土地購入の費用を計算していれば、注文住宅に掛けられる費用が目に見えて分かり総額の予算を出すための最初に1歩になります。

では、どんな費用が購入時掛かるのでしょうか?

まず、押さえておかなければならないのが、仲介手数料になります。

ご自分で土地をお持ちの方は必要がありませんが、土地を不動産業者に依頼すると沢山の土地情報を持ってきてもらえます。土地情報は、無料ですが、ご契約する際、不動産業者を間に入れると仲介手数料が発生致します。

計算方法は、宅地建物取引業法に基づき、土地の売買価格に対して3%+6万円×消費税になります。

不動産業者の所有する土地を直接お客様が見つけてご契約する場合は、この仲介手数料が不要になるため、注文住宅をご計画する上では、費用を押さえれことが出来ます。

次に、土地を自分の物にするために登記の手続きが必要になります。

土地を自分の物にするため、土地の所有権移転をする必要があります。所有権の移転は、司法書士がおこないます。その際、登録免許税が掛かります。

建物付きの古家の住宅を購入される際は、今建っている建物を壊さないと新しい注文住宅を建てる事はできません。建物を無くす登記、滅失の登記が必要になります。

その登記は、土地家屋調査士がおこないます。もちろん登記料は掛かります。

他に土地家屋調査士に依頼する事として、土地の境界がない場合には、測量をおこない、土地の境界明示をおこないます。実際購入される土地の大きさが決まっていないと、どこまで注文住宅が建てられるかはっきりしない為正確な注文住宅を建てる事が出来ない為です。

住宅ローンを利用して土地を購入する場合には、司法書士にお願いして抵当権設定致します。

その時の設定費用も掛かり、つなぎ融資も必要となります。

つなぎ融資とは、土地を購入し建物が建つ間をつなぐ為の費用となります。計算方法は、建てる間の日数分となります。詳しくはエラボのいえ担当者までご質問下さい。

 

土地の購入には、土地費用だけでなく、それ以外の費用も掛かりますので土地の購入を決断される前に必ず、エラボのいえの担当者を同行させて頂き、しっかり見極める事が大切です。

それ以外にも、水道、下水、地盤など目に見えない物もありますので詳しくはエラボのいえの担当者までお聞き下さい。

 

 

エラボのいえの新築、注文住宅、一戸建てでは、  高断熱な新築一戸建ての様々な豊富なプランを取り揃えております。 これから海老名や綾瀬で新築一戸建て住宅をお考えの方は、  一緒にお気に入りのプランを探してみませんか?

海老名市、綾瀬市、座間市、で注文住宅をお考えの方はエラボのいえにお問い合わせ下さい。

ブログ一覧に戻る

資料請求

ご来場予約

PageTopPageTop