賢く正しい家づくりコラム

【海老名市新築コラムver.171】不動産会社の免許番号について

これから海老名市や綾瀬市の県央地区で新築一戸建て、注文住宅エラボの家を建てたいとお考え中のお客様へ

 

今回は不動産の免許番号についてみていきましょう。

1・免許番号とは

実は不動産会社が何年営業しているのかを販売パンフレットを見るだけで分かる方法があります。

これが不動産会社の免許番号の更新回数になります。

物件のパンフレットには以下のような記載があります。

 

宅建免許番号/□□県知事免許(〇)第△△号

 

ここでの△△の部分が免許番号、その横にある(〇)の中の数字が免許番号の更新回数になります。こちらの更新回数で営業年数が分かります。

 

こちらの数字、一つ上がるごとに5年営業という意味になります。

こちらの免許番号、現在は5年更新ですが、平成8年3月以前は3年更新でした。

ちなみに秀建は今年度で(14)になります。

 

秀建は海老名で創業47年、約8000棟の実績がある住宅メーカーになります。

海老名市や綾瀬市の県央地区を中心に地域密着型の不動産会社として営業してまいりました。これまでに培った土地の仕入れルートや金融機関との繋がりも大きな強みです。

 

そういった地域に根差した活動、提携会社との信頼関係ゆえにお客様にも自信をもって商品をご提案させて頂くことができます。

 

また自社で土地の仕入れから建築、その後のアフターフォローまで行っており、建築の現場をお願いするのも、長年ともに仕事を行ってきた信頼できる棟梁さんだけです。

そういった点が、海老名市や綾瀬市の県央地区で新築一戸建て、注文住宅エラボの家に長年携わってきた秀建の強みです。

 

これから海老名市や綾瀬市の県央地区で新築一戸建て、注文住宅エラボの家を建てたいとお考え中のお客様には是非一度、秀建にてご相談いただければと思います。

 

また秀建ではこれから海老名市や綾瀬市の県央地区で新築一戸建て、注文住宅エラボの家を建てたいとお考え中のお客様を対象に無料の資金相談会、土地相談会を実施しております。どうぞお気軽にご相談下さい。

 

ブログ一覧に戻る

資料請求

ご来場予約

PageTopPageTop