賢く正しい家づくりコラム

【海老名市新築コラムver.169】事前審査について

今回は事前審査についてみていきましょう。

これから海老名市や綾瀬市の県央地区で新築一戸建て住宅を建てたいとお考え中のお客様へ

事前審査とは、住宅ローンの本申込をする前に、事前に銀行からの借入可能額、融資に伴う諸条件、また個人信用情報が怪しい方、

例えば過去にクレジットカードの返済が遅れたことがある方や消費者金融でのお借入が有る方が、

借入が可能かどうかを確認することができる審査です。

 

これにより、予算の総額を確定させることができるので、その後の資金計画が立てやすく、

希望に叶う物件が現れた際に、売主さんに後回しにされにくくなります。また低金利のときに住宅ローンが確定できます。

 

 

ローン審査が通ったのは、AさんorBさん?

 

ここである例を出して考えてみます。

「Aさんの場合」

年齢:28歳

正社員:勤続6年

年収:330万円

家族構成:夫婦2人

自己資金:50万円

希望借入額:2600万円

 

「Bさんの場合」

年齢:32歳

正社員:勤続10年

年収:450万円

家族構成:夫婦2人 + 子供1人

自己資金:300万円

希望借入額:2600万円

 

この場合AさんとBさんどちらがローン審査に通りやすいと思いますか。

 

結果はAさんが2800万円で承認、Bさんは否認となりました。

否認の理由はクレジットカードの支払い遅れが発覚し、銀行から返済能力が無い人だと判断されたからです。

具体的にお家の間取りプランを考え、土地探しにも時間を掛けてきたBさんですが、

個人信用情報の記録が消えるまで住宅を購入することが出来なくなってしまいました。

何ヶ月も間取りプラン、土地探しに力を入れてきたBさんでしたが融資が降りなかったが為にその時間と労力が報われませんでした。

 

事前審査が大切です。

このようなことを避ける為にも、事前審査が大切です。

以下の項目に当てはまる方は特に事前審査を受けられることをおすすめします。

 

・クレジット機能付きのカードを2枚以上持っている

・自動車ローンやクレジットカード等の支払いを延滞したことがある

・自営業の方で年収や売上を抑えて申告している

・一年以内に転職している

・過去3ヶ月以内に診察、検査、治療、投薬を受けたことがある

・過去3年以内に、狭心症、糖尿病、高血圧等の病気で、診察検査投薬治療等を受けた

 

また事前審査を行うと、「個人信用情報」の開示記録が銀行の扱うデータに登録されます。

あまりにも事前審査の回数が多いと、銀行は何か問題が有る方という見方をし、審査に通りにくくなる場合もあります。

よって、住宅ローンに詳しいスタッフに相談し、どの銀行でローンを検討するかを十分説明を受けたうえで、

事前審査を行うことが大切です。

 

これから海老名市や綾瀬市の県央地区で新築一戸建て住宅を建てたいとお考え中のお客様で、

まだ事前審査を行われていない方は、一度詳しいスタッフがいる秀建で事前審査を行われることをオススメ致します。

 

(株)秀建 海老名西口店では、住宅ローンや資金相談会、土地の無料相談会を随時開催しております。

これから海老名市や綾瀬市の県央地区で新築一戸建て住宅を建てたいとお考えのお客様は是非一度、

(株)秀建 海老名西口店にお越し下さい。

 

ブログ一覧に戻る

資料請求

ご来場予約

PageTopPageTop