【海老名市新築コラムver.89】造作家具を取り付けるときに注意したいデメリットについて - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
イベント情報
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2017.06.03

【海老名市新築コラムver.89】造作家具を取り付けるときに注意したいデメリットについて

海老名市で新築住宅を持ちたい皆さん、近年ではオシャレな造作家具が大変人気です。
やはり新築住宅に作り付ける家具ということで一体感がありますし、キッチンやワークスペースなど
サイズや使い勝手も思うとおりにできるというところも人気のポイントです。

そんな新築を考えていらっしゃる方に是非検討していただきたい造作家具ですが、デメリットも有るのをご存知ですか?

 

・必要がなくなった
マイホームを新築してから10年も建つと、お子さんが独立したり生活様式が変化するということもあると思います。
そして、その変化に伴いこの家具は必要なかったと思うこともあるかもしれません。
もしも造作家具ではなく、一般的な置き家具であれば設置場所を買えたり、破棄するということも簡単にできますが、
造作家具の場合は壁や床に固定されていますから、簡単に入れ替えるということができません。
造作家具を取り付けるときには、将来のことも考えて計画的に取り付けましょう。

・イメージと違った
家に合わせて作り付ける造作家具は、インテリアショップ等で完成品を選ぶわけではありません。
ですので、出来上がりのイメージがつかみにくくなります。
新築住宅が建ったら、イメージしていたものとなんとなく違う、壁紙などの内装と合わないということがないように、色などの打合せもしっかりと行うと良いでしょう。

いかがでしょうか。大人気の造作家具ですが、安易に設置してしまうと後々大変かもしれません。
ぜひ計画的に検討し、ステキな新築住宅を建ててくださいね。

記事一覧へ戻る
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する