【海老名市新築コラムver.57】万が一のときにも安心!注文住宅を購入するときの安心とは? - エラボのいえ|神奈川海老名の工務店|注文住宅・スマートハウス
神奈川県海老名市・綾瀬市の注文住宅ならエラボのいえ
新着情報 アイキャッチ
NEWS&BLOG

お知らせ・ブログ

2017.04.20

【海老名市新築コラムver.57】万が一のときにも安心!注文住宅を購入するときの安心とは?

注文住宅を購入するために住宅ローンを組んだ場合、一般的に銀行指定の団体信用生命保険、

フラット35では任意で保険に加入することが多いです。

団体信用生命保険に加入した場合、万が一、住宅ローン契約者がお亡くなりになられた際には、

 

保険金をローン残債分として充当、返済できるのできる仕組みですので、家族に住宅ローンが残ることはありません。

 

現在加入されている生命保険がある場合、保障内容の重複が出るかもしれません。

 

エラボのいえでは、保険の見直しも含め、ライフプランの見直し提案をしております。

保険の見直しには、医療保険などが含まれます。

生命保険は、住宅ローンを組む事でローンは無くなりますので、死亡保障よりむしろ医療保険の充実を図ることが良いでしょう。

保険を見直すことで、現在の家計全体の支出を押さえる事が出来ます。

そして、各銀行ローンの中には金利に上乗せする事で、3大疾病、8代疾病、病気・怪我による16の状態に対応している保険などもございます。

注文住宅をご計画の際は、住宅ローン、保険の見直しの出来る海老名、綾瀬、県央地区で45年お住まいのお手伝いをさせて頂いているエラボのいえの担当者に是非ご相談ください。

記事一覧へ戻る
アーカイブ
無料カタログ請求 ご来場予約
無料カタログ請求 ご来場予約 電話する